事前処理っていつどんなことをすればいいの?

ほとんどのサロンが事前に施術箇所の自己処理を行ってきてください、と掲げています。
でも普段お手入れしていない人にとっては、デリケートゾーンの自己処理はどうすればいいのか
分からないですよね。
一応メインに使用するのはカミソリ、もしくはシェーバーであることは違いないのですが、
他の部位よりもデリケートなので優しく丁寧に剃ってあげましょう
そこで事前処理の大切なポイントを下記に簡潔にまとめたのでぜひ参考にしてください!

 

  長い毛があれば、剃る前にハサミなどで短く整える

 

  処理するのはお風呂に入った時が最適!

 

  当日処理はNG!1〜3日前にやるのがベター

 

 

剃った後のお肌はとっても荒れやすいので、保湿ケアなどをいつもよりも念入りに行うようにしてください。またI・Oラインなど剃りづらいところは、お肌や粘膜を傷つけないよう慎重に行うようにしてください。顔専用のシェーバーなどを使えば、幾分安全に処理することが可能です。

 

サロンによっては自分ができる範囲でOKですよ、というところもあれば、剃り残しがあると施術自体してくれないというところもあるので、自分が通うサロンのタイプをちゃんと把握しておくことが大切です。
中には追加料金を払えばシェービングをしてくれるというところもあるそうです。